刺し子

2015年12月06日

・最近の制作記録(覚書)


ここのところ、制作意欲が落ちてるのは事実なんだけれど、それでも合間を見ては刺し子をチクチクしてる。
そんな感じで、無事に「角亀甲つなぎ」が刺し終わった。
思ったよりいい感じにできて。
角亀甲つなぎ ※クリックすると少し大きくなります。
でも、感じたのは、刺し子糸がもう少し細くないとダメだなぁと…。
というわけで、一目刺し用に細い刺し子糸を購入。
これから一目刺しをするのに活躍してくれるかなぁ。

で、刺し終ったのはいいけれど、布巾に仕立てていなかった何枚ものをようやく布巾に仕立て。
これは、いつものように(?)縫い物が好きな母に発注…。
仕立てるだけなんですけど、これからの時期は縫い物仕事がしたくなる母にお願いしてる。
で、最後の仕上げのところがまだたまっていますが…。
それができると無事に作品として表に出すことができる予定。
いつになることやら…。

「角亀甲つなぎ」が終わって、今度は「星と三つ菱」という一目刺しを始めてみました。
これも始めて刺す柄で。
ただ、一針がとても大きいので、細い刺し子糸じゃなくても大丈夫かなぁって感じ。
これからどんな感じになっていくのか楽しみです。

相変わらず不調なので、なかなか制作は進まないけれど、ゆっくりマイペースでできればいいかなぁって思ってます。
仕上げ終わった布巾ができたら、写真とって載せるようにします…。
なるべく早く仕上げるように心がけよう…。(苦笑)



rara_kokoro at 14:16|PermalinkComments(0)

2015年11月21日

・最近の制作の様子


ここのところ作品の写真を載せてませんが…。
ちょっとブログを書く気持ちになれなかったりして…。
体調が思わしくなく、ついでに精神的にも落ちていて、何をしてても調子が悪い状態が続いてて…。
久しぶりに大きくウツ落ちしてる模様で。
勝手に涙がこぼれてきて、作品を作るとか、ブログを書くどころの状態じゃなかったり…。

といっても、横になって眠れる訳でもなく、起きていてもイライラする。
そんな時は、少しでも気持ちが落ち着くようにって言う気持ちもこめて刺し子をチクチクしています。
かえってイライラするのかと思いきや、けっこう針は進められるもので。
数日前に「十字花刺し」を完成させました。
まだ布巾には仕立ててないので、写真は撮っていませんが…。

刺し子をチクチクしていると、ちょっと無心になれるというか。
だから、好きな音楽を聴きながらとか、チクチクしています。
「十字花刺し」が終わって、刺しかけだった「野分」を刺して、それも終わったので「紗綾形」を刺して。
それも終わってしまったので、初めての柄である「霰亀甲」に挑戦。
で、刺し子って一応刺し方の決まりのようなものがあるので、どういう風に刺すのかネットで探していたら、それだけでずいぶん時間が経ってしまい…。
結局、肝心な刺し方に関しては、いろいろ諸説あるようで…。
刺し子の基本である、縦横の線を刺して、それから斜めの線を刺すっていう方法で刺すしかないのかなぁと。

まぁ、最終的には刺し終わればいいんですけどね。
ウツ落ちは解消してませんが、気分が落ちてる間は、しばらくチクチクしていようと思っています。
刺し子も、刺すだけ刺して、布巾に仕立てずにいるので、少し気持ちが向いたら仕立てる方もしないとなぁって思ったり…。
刺し終わってるけど、仕立ててないので作品が完成したことになってないのが増えてきたし…。

そんな感じで、ここのところは不調と付き合いながら刺し子を刺してる日々です。
でも、やっぱり目を使ってるのが疲れるのか、すぐに横になってしまうんですが…。
調子が悪い時は、無理せずに休むのが一番ですね。
気力も体力も出てきたら、自然と作品作りにも気持ちが向くんだと思うので…。
そうなってくるまで、もう少しゆるゆる過ごします…。




rara_kokoro at 22:01|PermalinkComments(0)TrackBack(0)

2015年11月09日

・画像の管理?(刺し子の作品)

自分が作った作品を写真に撮り始めたのはいつ頃からかなぁ?
もともとカメラなんて持ってなかったし、作品の写真を撮るっていうことも考えてなかった。
それが写真を撮って保存するようになったのは、携帯を持つようになってからかも。
そして、作品の一番最初に撮ったものってなんだろうって思い出そうとしてみたけど、思い出せず…。
携帯のカメラで初めて撮った作品は、たぶん、入院中に作ったものだったと思う…。

自宅でも作品作りはしてたけど、一番作品を作るようになったきっかけは、病院に入院してからかな。
その当時は病棟の中で、看護師さんとかにパッチワークを教えてもらったりしてた。
あたし的にはパッチワークはそれまでしたことがなかったから、とても新鮮な気持ちだったのを覚えてる。
それと同時に、布で服とかを作ってた感覚があったから、せっかくの布を細かく切るなんてもったいないって思ったのもあったっけ。(笑)

そして、入院中に作業療法に行くようになり、そこでパッチワークだけじゃなくてビーズ細工もするようになった。
退院後は、病院のデイケアに通ったり、外来作業療法で、パッチワークやビーズや刺し子をしてたなぁ。
そこから少しずつ写真を撮り続けるようになって、自分が作ったものを写真に撮るようになった感じがする。
もともと、作ったものをよっぽどのことがないと自分の手元に残さない性格だったりするので、こういうの作ったって記録として写真を撮ってたんだと思うけど。

柿の花(花布巾)
この作品は刺し子で作った花布巾。
もっといろいろ作ってたけど、この作品を作った時に、初めて写真に残した記憶が。
この刺し子は「柿の花」って言う図案なんだけど、初めて見た時になんか気に入ったの。
刺し方そのものはとても簡単で、ひたすら並縫い(?)をしていくと出来上がるんだけどね。
でも、刺し終わったときの達成感と、出来上がったキレイさに惚れ惚れしたのを覚えてる。

そんな感じで、あたしの作品作りに拍車がかかったのと、写真に残すことが始まったような…。
これから、少しずつ撮りためた(?)写真を載せていけたらいいなぁって思ってる。
携帯で撮ってるから、サイズは最初から小さかったりするんだけどね。
でも、手軽に撮れるのはありがたいよね。
仕事ができなくなって、家で療養することが多くなったから、それも作品作りに拍車をかけたんだと思う。
そんな作品たちを見てくださいませ。




rara_kokoro at 18:09|PermalinkComments(0)