2015年11月23日

・パッチワークの作品 その3


ちょっと久しぶりに作品の紹介を。
今日はパッチワークの作品を。
キルティング
かなり同じ大きさの作品を作ったのですが、実は1枚も手元に残っていません…。
初めは、同じ大きさの作品をたくさん作って、つなげてベッドカバーとかにするつもりでいたのですが…。
1枚でも十分飾ったりできるサイズだったせいか、あちこちにプレゼントされた模様…。

なんか人事のように書いてますけど、自分で誰かにプレゼントしたというよりは、作ったものを見ている親に、いつの間にかどこかへプレゼントされていたというのが事実…。
もちろんいいんですけどね。
何も言わずに勝手に消えた訳ではなく、一応お断りはいただきましたし。
で、写真が残ってるのもそんなになくて…。
何種類かの模様のを作って、大きくつなげたらきれいかも…と思っていた夢ははかなく消えました…。
別にいいんですけど。
作るのはいつでもしようと思えばできる訳なので…。

始め、ベッドカバーとかいいなぁって思っていたのですが、そんな「大作」を作るのは根気もいれば、時間もかかるし、場所もとるって言う事で、小さいサイズのをいくつも集めてつなげて大きくする方法を教えていただいたのですが。
それが、いつの間にか、バラバラの状態のまま役立っているようで…。
今のところベッドカバーに再挑戦しようという気持ちはまだないので、当分できないかもしれませんね…。(苦笑)

最近は、なんかパッチワークそのものもしていないなぁと思う…。
布だけは、ついつい手芸屋さんに行ったりすると覗いてきて、あれこれ物色してしまうのですが…。
パッチワークは、ハギレをつなぐのが楽しいので、小さいサイズの布でも十分楽しめるって言うのが、ついつい布を見てしまうのかもしれませんが…。
そんな感じで、どんどん布がたまっていって、置く場所に困るくらいになるわけで…。
ただでさえ狭い部屋がどんどん狭くなるのも時間の問題?←すでに問題…(苦笑)

やっぱり使う時に必要なものをって言う気持ちも大事なのかもしれません…。
前もって、いつか使うからって思って買っておいて、それがどんどんたまるって言うのはいつもの事で…。
そして、それを使い切らないうちにまた新しいものを買ってしまうという…。
だからどんどんたまる訳で。
今流行り(?)の断捨離を考えたらなんてもったいない、ってところですよね。
少し布の整理をしないとダメですね…。




rara_kokoro at 21:33│Comments(0)パッチワーク 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字