2017年03月04日

・石粘土の作品 その9

今日もチクチク刺し子をしたりしているあたしですが、また以前の作品の紹介を。
どうも、時系列で紹介しようという変なこだわりがあるので、そのこだわりに付き合っていただくことになりますが…。
あ、一つだけ、最初のころに載せた刺し子の布巾だけは、時系列を無視した記事になっていますけど…。

今日も石粘土の作品を。
これはちょっと大作(?)です。
ボウル
今でも割と展示させていただいたりすると人気があって、「ほしい」という言葉をいただく作品です。
これは、お料理で使う「ボウル」をラップでくるんで、それに粘土を載せていって編んでいった作品です。
重なるところが少しずつ違っていくのがちょっと難しかったです。
それから、上に飾っている花も、ちょっとしたことで欠けたりしないように、ちょっとした工夫をしています。

このサイズだと(直径25cmくらい)、果物を入れたり、お菓子を入れたりして、普段使いできるので。
もちろん、今までのものも、サイズ的には、普段使いしやすいサイズなんですが。
色を付けるときに、とても迷ったんですが、中にどんなものを入れても大丈夫な感じに…ということで、この赤紫のような色になりました。
飾りの花も、今まで作ったことのない形だったので、ちょっと苦労しましたが…。
葉っぱや蔓もあるんですが、それもなんか飾りなのか蔓なのか微妙なところもあったり…。

でも、こういう、普段使いのできるものって、作り甲斐があるというか、飾るだけじゃなくて使えるのでいいですよね。
最近、石粘土で作品作りをしてないので、たまにはしてみようかなぁとか。
材料は結構簡単に揃うんですけど、作り始めたら、編むのが終わるまではやめられないのがミソですかね…。
粘土が乾燥してしまうと形を作るのが難しくなるので…。
時間にゆとりがないと難しいなぁ…。

こんな感じで、また作品を紹介していきます。
一応、インスタグラムを始めました。
あ、ずいぶん前から始めてるんですが。
たいした写真は載っていませんが、よかったらそちらもどうぞ。


≪こっちもよかったら見てね♪≫ → 「彩つむぎのインスタグラム」


rara_kokoro at 14:14│Comments(0)石粘土 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字