2017年03月02日

・石粘土の作品 その8

なんかずいぶんとご無沙汰の作品紹介ですが。
何とか春っぽくはなってきたものの、今晩からまた冬型の気圧配置だそうで。
気圧の変化に弱い体なもので、なかなか思うように体が動かないのですが…。

自分の中のこだわりというかで、作品を最近のものからじゃなく、ある意味、作った順に紹介してるということもあり、最近の作品がいつまでもブログに載らないという残念さ。
最近は、微妙に刺し子ばかりをしてる感じですが、どうしても冬の間はヒーターや加湿器など、電化製品が部屋の中で幅を利かせてるので、広い場所の必要な作品が作れないというのもあり…。
エコクラフトなんかは、どうしてもかなりの場所を、テープを切るときに必要とするもので…。
なんて、微妙に言い訳だったりしたりもして…。

で、今日の作品も、石粘土の作品です。
トレイ4
これは、先回の「その7」で紹介したころに作ったもの。
ある意味、色違いといったほうが正確かなぁ?
違うのは、ついている花の形。
チューリップのような形の花がついています。
実際にこういう花があるかどうかは別として、あたしがチューリップが好きだったので、ちょっと飾ってみました。

ふちに花をつける作業は、ちょっと難しい時もあり。
中に物を入れることを前提に作るので、物を入れたときに邪魔にならないようにしないといけないことや、
先がとがっていたり、飛び出していたりすると、ほかのものがぶつかって欠けやすいということもあり。
なるべく、メインの器からはみ出さないようにつけることと、葉っぱなどは、入れ物に沿わせてつけるっていうのが大事だそうで。
そういう面では、今までつけてたバラの花より、ちょっと難しかったかなぁ。

色もあえて違えたので、同じように作ったはずなのに、違う顔をしてる感じ。
この作品は、我が家の玄関で、鍵やハンコを入れる器になっています。
シューズラックの上に、ちょっと寂しそうに乗っかっていて、もう少しいいところに置いてあげられたらいいのに…とは思いますが…。
何せアパートなもので、玄関が狭いので、シューズラックを積み重ねておかないといけないというのがミソですかねぇ。

こんな感じで、石粘土の作品ができては、しばらくするとよそに行ってしまったりするのです…。
また、作品を紹介できるようにしたいと思います。
最近作っている、刺し子の花ふきんなんかも、時々載せられるように…って思います。
もう少し首を長くしてお待ちいただけるとありがたいです。



rara_kokoro at 22:02│Comments(0)石粘土 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字