2015年11月13日

・ビーズの作品 その3


写真を撮った日付は、作った時の近くなのは事実なんだけど、実際にその作品を初めて作った日からは、ずいぶん違ってる。
初めて作ったときに、記念として写真を撮っていたと思ったら、そうじゃなかった事実。
まぁ、その時に携帯を持っていなかったって事かなぁ?
あ、1つ言えるのは、初めて入院した頃は、病室だけじゃなく病棟にも携帯を持ち込むことは許されてなかった。
まぁそれくらい昔だったってことだけど…。
音楽もラジカセを持ち込んでたからなぁ。
今みたいに携帯オーディオじゃなかった。

だから、初めて作った時に写真が撮れなかったのも仕方なかったのかも。
20回近くしている入院の、いつ頃から携帯の許可が下りたんだろう。
今の主治医になった時は、OKだったから、だから2005年からの写真なんだろうなぁ。
今の主治医になったのが2005年くらいだったような…。
2006年だったかしら…。
いずれにしろ、そのくらいから今の主治医になって、その後病院も変わったんだけど。

で、初めて作ったのはもっと前だけど、写真を撮ったって言う意味ではその時がって言う作品を今日もご紹介。
キティ
これもホントに有名なキャラクター。
この作品は、立体的って言うとちょっと違う感じだけど、でも平面っぽいけど1枚のペラペラじゃない。
裏側にもちゃんとビーズがあって、後ろから見ると白い頭にしか見えないようになってる。
そういう意味では、裏と表がちゃんとある作品で。
けっこう人気があって、ストラップにしたいって言う人が多かった。
大きさも、ビーズのサイズを変える事で子どもサイズが出来たりするから評判がいい。

あたしもずいぶん作ったなぁ。
途中からは作り方を見なくても作れるようになったけど。
さすがに今は、しばらく作らない時期もあったせいで、また作り方を見ないと作れないけど…。
縁(?)の色を変えると、相棒も作れるって言うのと、デザインもちょっと変えられるって言うのが人気だったかも。
最近流行のブラック仕様とかも作ったよなぁ。

キャラクターものにしては珍しく、顔しかないデザインって言うのも珍しいのかも。
他のは大体全身を作るって言うのが多かったからなぁ。
このキャラクターの胴体の作り方はわからない…。
考えてみようかと思ったことはあるけど、顔も平面に近いから、どうしても平面な感じの胴体になるしね…。
できないわけじゃないだろうけど、たぶんサイズが変わってきちゃうんだろうなぁ。

こんな感じで、人気のあるキャラクターを作ってる日々がありました。
やっぱり人気があるから、依頼も多かったし。
プレゼントにも喜ばれるって言うのもあったかな。
今でも、依頼があるとチョコチョコ作っています。(笑)



rara_kokoro at 10:13│Comments(0)ビーズ 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字