2016年01月14日

・パッチワークの作品 その4


またまた久しぶりの更新ですが…。
今日も過去の作品のご紹介を。
今回は、パッチワークの作品を。
ポーチ
これは、キルトの生地に細く切った布を斜めに置いて、順番に重ねて縫っていった後、周りをバイアスでく包んで、それを半分に折って、ファスナーを付けて、裏地を付けた形のポーチ。

大きさは、いろいろにできるので、使い勝手のいいポーチが作れます。
小さいものだと、薬を入れたり、小物を入れたり。
中くらいにすると、化粧ポーチなどにちょうどいいくらいとか。
大きいものにすると、セカンドバッグみたいな感じに使える感じですかねぇ。
細く切った布は、幅を変えてみたり、同じような色だけでなく、対照的な色を並べたり、柄の入ったものを並べたりすることで、ポーチの感じも変わります。
また、一応斜め45度くらいで布を重ねていますが、斜めの角度を少し変えることで、また表情の違うポーチになります。

そういう意味では、ちょっとしたアレンジで、いろんな表情を見せるポーチができます。
小さいものから、大きいものまで、作り方は同じなので、布をまとめて切っておけば、いろんな大きさのポーチができて楽しめます。
プレゼントにもいいかなぁと、個人的には思ったりします。
もちろん、相手の方の好きな色で作るとか、工夫は重ねますが。

最近は、布を使った作品を作ってないなぁと思ったりして、たまにはパッチワークもいいかなぁと思ったり。
冬はどうしても、座って過ごす時間が長いので、縫物や編み物、手芸にはもってこいな季節だったりしますよね…。
気力が続かないとできないというのもありますが、少しずつ作品を作れたらいいなぁって思ってます。
今は、まだ、いただいている注文もはけてないのが多いので、少しずつですかねぇ。
注文してくださった方たちには、すみませんがもう少し首を長くしてお待ちいただくようお願いいたします。



rara_kokoro at 19:34│Comments(0)パッチワーク 

コメントする

名前
URL
 
  絵文字