2015年12月08日

・作品完成(覚書)


ここのところずっとやる気なし子で、グダグダしてる日々ですが、そんな中でもちょっとずつチクチクしてまして。
仕立ててもらった刺し子の布巾の仕上げをチョコチョコとしておりました…。
で、無事に今日、5枚の花布巾が仕上がりました。
キレイに(?)アイロンをかけて、ラッピングをして、お店に持っていけるかなぁって感じですが…。

もう少し仕上げに取り掛かるのに時間がかかるかと思っていたけど、思ったより早くできました。
自分なりには、なかなか気持ちも落ちてて、やる気もないんですけど…。
それでも、ボーっとしながらでも、チクチクしてると自然と針が進むもので。
気づいたら仕上がってました。(笑)
まぁ、仕上げはほぼ運針状態なので、柄を刺すのと比べたらやりやすいのは事実ですけどね。

これで、ちょっと気持ちにもゆとりができたかなぁ。
ついついもう少しいろんなのがしたいなぁと、新しい図案を探したりしてます…。
布巾に仕立てることが多いけれど、たまにはコースターもいいかなぁとか…。
コースターって、使う方は使われるけど、使わない方はさっぱり使わないじゃないですか。
あたし的にも、茶たくがある時は、茶たくでお茶を出すことが多いなぁって思うし。
なんかコースターって「夏」っていうイメージがあって
冷えたグラスとかコップから落ちる雫を、コースターが吸い取ってくれるって感じ。

なかなかホットな飲み物の時にコースターって使わないかなぁ。
マグカップを置いたりっていうのは、あまりきかないって言うか…。
でも、紅茶を入れるポットとかは、下に鍋敷きのような感じで使うなぁ。
そんなポットを置くのにも、刺し子をした布のコースターだったら使い勝手がいいかなぁ。
なんてちょっと思ってみたりして…。
サイズはやっぱりコースターよりはちょっと大きくなるでしょうけど…。

刺し子をしていて思うのは、和食じゃなくても、和柄のランチョンマットとか似合うよなぁって。
全体に刺してなくても、四隅に刺してあるとか、隅の1ヶ所だけに刺してあるとかだけでも十分素敵だなぁなんて…。
そんなことを考えていると、そういう作品も少しずつ作っていきたいなぁとか思ったり。
制作意欲がわいてきたっていうには程遠いんだけど、ちょっと思えるようになったかなぁ。
そんなことを思いながら、少しずつ作っていけたらと思っています。




rara_kokoro at 21:58|PermalinkComments(0)覚書 | 刺し子

2015年12月06日

・最近の制作記録(覚書)


ここのところ、制作意欲が落ちてるのは事実なんだけれど、それでも合間を見ては刺し子をチクチクしてる。
そんな感じで、無事に「角亀甲つなぎ」が刺し終わった。
思ったよりいい感じにできて。
角亀甲つなぎ ※クリックすると少し大きくなります。
でも、感じたのは、刺し子糸がもう少し細くないとダメだなぁと…。
というわけで、一目刺し用に細い刺し子糸を購入。
これから一目刺しをするのに活躍してくれるかなぁ。

で、刺し終ったのはいいけれど、布巾に仕立てていなかった何枚ものをようやく布巾に仕立て。
これは、いつものように(?)縫い物が好きな母に発注…。
仕立てるだけなんですけど、これからの時期は縫い物仕事がしたくなる母にお願いしてる。
で、最後の仕上げのところがまだたまっていますが…。
それができると無事に作品として表に出すことができる予定。
いつになることやら…。

「角亀甲つなぎ」が終わって、今度は「星と三つ菱」という一目刺しを始めてみました。
これも始めて刺す柄で。
ただ、一針がとても大きいので、細い刺し子糸じゃなくても大丈夫かなぁって感じ。
これからどんな感じになっていくのか楽しみです。

相変わらず不調なので、なかなか制作は進まないけれど、ゆっくりマイペースでできればいいかなぁって思ってます。
仕上げ終わった布巾ができたら、写真とって載せるようにします…。
なるべく早く仕上げるように心がけよう…。(苦笑)



rara_kokoro at 14:16|PermalinkComments(0)覚書 | 刺し子

2015年11月28日

・ビーズの作品 その6&7(番外編?)


今日はちょっと番外編?
って言うのも変かもしれないけど。
先回までに紹介した作品が無事にペアになったので。(笑)
ドナルド&デイジー
やっぱり並べるといい感じになりますねぇ。
ペアはペアらしくって感じ。

この作品たちは、本物のスワロフスキーで作ったので、重さも小さいながらけっこうあって、携帯とかにつけるにはちょっと傷がつくかなぁって感じ。
どうしてもスワロフスキーはガラスなので、携帯なんかには傷がついちゃうんだよね…。
それが嫌でプラスチックとかアクリルのビーズで作るのですが、やっぱり輝きが違うわけで…。
まぁ、ストラップにして普段使いにするのはプラスチックでもいいけど、本物のスワロフスキーで作ったものはお部屋とかに飾るのにいいって感じですかねぇ。

傷だけじゃなくて、やっぱり重さもあって、実際につけてみたら重かった…って言うことも多々ある話で。
さすが本物って感じですが。
本物のスワロフスキーは、やっぱりお値段もそれなりにするので、注文があった時に買うことが多いんですけど、たまにセールしてたりするとついつい買っちゃったり…。
最近はビーズで作品作ってないのに、お店はチョコチョコ見てしまうって言うのはサガですかねぇ…。

ただ、最近はやっぱりだんだんソロバンカットのビーズを使うことが減ってきてるのか、なかなかソロバンカットのビーズを売ってないお店も…。
アクリルやプラの場合、サイズがないとか…。
いざと言うときに欲しいサイズのビーズがないって言うのはちょっと残念ですけど。
でも、これも時の流れに乗ってるってことなんですかねぇ。
流行り廃りの速さにビックリする事もしばしば…。

手芸の世界でも、やっぱり流行り廃りはあって、あっという間に流行っては消えていくものも。
長ーく続いて愛されてるものももちろんあるんですけどね。
最近はいろんな手芸の作品が増えてきてるので、あたしは微妙に食わず嫌いになってますが…。
新しいものに手を出すと、ますます部屋の中に材料が増えますしね…。(苦笑)
今持ってるものをまずは活かした作品作りをするのが先ですかね。




rara_kokoro at 21:18|PermalinkComments(0)ビーズ 

2015年11月26日

・ビーズの作品 その7


今日は、この間の作品の大事な相方の作品をご紹介。
デイジーデイジー後姿
このキャラクターも、作り方と一緒に、全部の材料をそろえて渡されたので、作りやすかったです。
が、やっぱり口のところと足のところはちょっと苦労しましたかね…。
高さが5cmくらいしかないので、けっこう細かい作業でした。
でも、少しずつ形になっていくのを見てると、作り甲斐がありますよね。

先回の作品と、もちろんペアで作って欲しいというお願いだったので、頑張ってみました。
自分ではあまり作らないキャラクター作品だったので、記念に写真を撮ったのでよかったって感じですかねぇ。
もちろん、作り方はまだ持っているから、材料さえ揃えばいつでも作れます。(笑)
やっぱり一度作ってみると、いろいろ知ることができていいですね。

あたし的には、やっぱり発達障がい特有のこだわりがあるからなのか、自分が気になったものは積極的に作ったりするんですけど、そうじゃないものに関しては無関心みたいなところもあって…。
もちろん、できないわけじゃないので、やらず嫌いって感じですかねぇ。
けど、きっかけがあれば作るんですけどね。
微妙に自分のちょっと天邪鬼的な性格が関係してるかも…。(苦笑)

熱しやすく冷めやすい性格もあってか、最近はビーズのキャラクターを全然作ってないって言うのもありますねぇ。
キャラクターストラップもあまり望まれなくなってきてるって言うのもあるのかなぁ。
作るキャラクターが決まってきてるって言うのもあるのかもしれないけど…。
やっぱりキャラクターって好き嫌いがはっきりしてますもんねぇ。

またいつかビーズ熱が再発するかもしれないけど、今のところ傍観してる感じですかねぇ。
材料はそれなりに揃ってるので、いつでも作れますけど。(笑)
御用のある方は、メッセージをいただけるとうれしいです♪




rara_kokoro at 18:06|PermalinkComments(0)ビーズ 

2015年11月24日

・ビーズの作品 その6


今日はまたビーズの作品をご紹介。
これは、デイケアに通っている時に、友だちに頼まれて作ったもの。
材料も全部そろっている状態で渡されて、あたしは作るだけだったんだけど、初めて作るものだったから、けっこう緊張したのと、ちょっと難しいところがあったのを覚えてる。
その作品はこちら。
ドナルドドナルド後姿

これも有名なキャラクターですが。
難しかったのは口のところと足のところとかかなぁ。
サイズ的には、高さが5cmないくらいなので、その小ささにもちょっと苦労した感じ…。
使ったビーズは3mmと4mmが多かったので。
でも、作ってて楽しかったです。
このキャラクターにはご存知のように相方がいまして、その相方も作りました。
その作品は明日にでもご紹介しようと思います。

この作品を作る時、作り方の本と、そこに書かれている材料を全部揃えてもらったので、わりと作りやすかったんだけど、材料を全部揃えるって結構難しい事も。
使うビーズの数が少ないとか、珍しい色とか、やっぱりセットで売られてないものを、バラで買い揃えるって言うのはけっこう大変。
自分で作るとしたら、やっぱり材料をそろえるのに大変な作品ってなかなか作らないかなぁ…。
材料を揃えやすいものから作るって言うのはあるかも…。

キャラクター系のストラップは、とても人気があるんですけど、それを作るにはけっこういろんな種類のビーズなどの材料がいるんですよね。
マメにいろんな材料を揃える事で、いろんな作品が作れるのかなぁって思ってます。
どうしても材料を揃え始めると、在庫も増えますけどね…。
これが作りたいから、これだけの材料をっていうふうに購入したりはやっぱりしないので…。
これからも、いろんな作品を作りたいとは思うけれど、どんな風に作っていくかは微妙な感じかなぁ。(笑)




rara_kokoro at 18:34|PermalinkComments(0)ビーズ 

2015年11月23日

・手作りの記録(覚書)


この連休中は、不調なりに刺し子をしてた。
ボーッとしながら、針を進めているだけでも、けっこう刺せるもので…。
「霰亀甲」の布巾は無事に刺し終わって。
霰亀甲

どうするか迷ったけど、また一目刺しの柄を刺し始めた。
今度のは、「角亀甲つなぎ」っていう柄。
かわいい花柄にも見えるところがある刺し方で。
この柄も、初めて刺すんだけど、縦のラインから始めて、斜めに刺すって感じ。

できあがっていくのが楽しみ。
刺し終わっても、布巾に仕立ててないから、少しずつ仕立てていかないとなぁ…。
布巾に仕立てないと完成じゃないからね…。
なかなか気持ちが乗らないのは事実だけど、完成させるためにも、ちょっとずつ頑張らないとね…。(苦笑)



rara_kokoro at 23:03|PermalinkComments(0)TrackBack(0)覚書 | From Mobile

・パッチワークの作品 その3


ちょっと久しぶりに作品の紹介を。
今日はパッチワークの作品を。
キルティング
かなり同じ大きさの作品を作ったのですが、実は1枚も手元に残っていません…。
初めは、同じ大きさの作品をたくさん作って、つなげてベッドカバーとかにするつもりでいたのですが…。
1枚でも十分飾ったりできるサイズだったせいか、あちこちにプレゼントされた模様…。

なんか人事のように書いてますけど、自分で誰かにプレゼントしたというよりは、作ったものを見ている親に、いつの間にかどこかへプレゼントされていたというのが事実…。
もちろんいいんですけどね。
何も言わずに勝手に消えた訳ではなく、一応お断りはいただきましたし。
で、写真が残ってるのもそんなになくて…。
何種類かの模様のを作って、大きくつなげたらきれいかも…と思っていた夢ははかなく消えました…。
別にいいんですけど。
作るのはいつでもしようと思えばできる訳なので…。

始め、ベッドカバーとかいいなぁって思っていたのですが、そんな「大作」を作るのは根気もいれば、時間もかかるし、場所もとるって言う事で、小さいサイズのをいくつも集めてつなげて大きくする方法を教えていただいたのですが。
それが、いつの間にか、バラバラの状態のまま役立っているようで…。
今のところベッドカバーに再挑戦しようという気持ちはまだないので、当分できないかもしれませんね…。(苦笑)

最近は、なんかパッチワークそのものもしていないなぁと思う…。
布だけは、ついつい手芸屋さんに行ったりすると覗いてきて、あれこれ物色してしまうのですが…。
パッチワークは、ハギレをつなぐのが楽しいので、小さいサイズの布でも十分楽しめるって言うのが、ついつい布を見てしまうのかもしれませんが…。
そんな感じで、どんどん布がたまっていって、置く場所に困るくらいになるわけで…。
ただでさえ狭い部屋がどんどん狭くなるのも時間の問題?←すでに問題…(苦笑)

やっぱり使う時に必要なものをって言う気持ちも大事なのかもしれません…。
前もって、いつか使うからって思って買っておいて、それがどんどんたまるって言うのはいつもの事で…。
そして、それを使い切らないうちにまた新しいものを買ってしまうという…。
だからどんどんたまる訳で。
今流行り(?)の断捨離を考えたらなんてもったいない、ってところですよね。
少し布の整理をしないとダメですね…。




rara_kokoro at 21:33|PermalinkComments(0)パッチワーク